CREATION

えたじまっぷの
企画・取材・作成について

2017 年、私たち商業研究部は広島県江田島市が少子高齢化、過疎化による人口減少に直面していることを知り江田島市の活性化に貢献しようと、江田島の特産品の販売イベントなどを開催してきました。2018 年、江田島市の豊かな観光資源が多くの人々に知られていないという実態に注目し、高校生やサイクリング初心者でも楽しめるようなサイクリングマップ「えたじまっぷ」を作成しようと考えました。 7 月江田島住民との意見交換会を開催し、自分たちで考えた案を説明するとともに、地元住民の方々から様々な意見をいただきました。それらをもとにサイクリングプランを考案。江田島での現地調査を行いました。

現地調査結果から2 つのモデルプランを作成,手書きの原案を作成しました。

8月末にWEB・グラフィックデザイナーの山﨑寛子先生に外部講師としてイラストレーターやフォトショップの作成指導を受けました。
徐々に操作技術も向上し、9月末にはついに完成しました。

えたじまっぷの特徴その1

  • 島の形(ザリガニのハサミに似ている)からイメージしたオリジナルキャラクターを考案。親しみやすいマップに。
  • マップの情報量を主要なものに抑え、江田島の魅力を分かりやすくアピールできるものに。

えたじまっぷの特徴その2

  • ザリーちゃんとガリーニくんがおすすめスポットやイベントを紹介。 コンビニエンスストアやトイレ、サイクルステーションなどの位置も
    アイコンで分かりやすく表示。 サイクリング初心者でも走れるモデルコースを2つ提案。 江田島の主要スポットを5か所巡って満喫できるように!

江田島市の明岳(あきおか)市長から「えたじまっぷ」を承認され「今後も皆さんにいろんなアイデアを出してほしい」と連携を呼びかけられました。 現在、えたじまっぷは広島市内の観光案内所や自転車店、江田島市内の港や事業所などで広く配布しています。
多くの皆様に、えたじまっぷを持ってサイクリングや観光など、是非江田島に訪れてもらいたいです。