REPORT

ETAJIMA+~light~10月5日(土)開催しました!

~イベント当日~
●「E+PHOTOラン&サイクリング」の考案・実施
前回のアクティビティよりも江田島の魅力を伝えられる新たなアクティビティ「E+PHOTO」を考案しました。これは当日配布されるマップにある好きな観光スポットやお店などのチェックポイント(CP)を時間内に自由に回りチーム全員で写真撮影をします。回ったポイント数を合計し、合計点の高いチームが上位になります。私たちが一から現地調査を行い、ポイントを決定してマップとポイント一覧を作成しました。「E+PHOTO」の参加者は20名。マップを配布されたチームの方々はチームでどこを巡って写真を撮影したら良いか作戦会議をし、ランニングとサイクリングで江田島を楽しく巡って素敵な写真を次々と撮影してくださいました。

 

●地元飲食店によるマルシェ
会場全体図に出店者を写真付きで紹介し、店舗が詳しく分かるように工夫しました。

●地元大柿高校との連携
地元大柿高等学校の方々にテント設営やビーチ清掃をお手伝いいただき、カヌー部の皆さんにはアクティビティ体験をサポートしていただきました。ありがとうございました!

~イベントを終えて~
イベント当日は天候にも恵まれ、約50名ものお客様がイベントに参加してくださいました。その中には前回も参加していたリピーターがなんと6グループも!一番の嬉しい出来事でした。
SUPの関係者から「この輪がどんどん広がっていけばいいですね。良いきっかけづくりになりました。」とのメッセージをいただきました。ETAJIMA+をきっかけに江田島のファンがどんどん増えてくれたらいいなと思います。
今回パンフレットの配布やテレビやラジオなどの多くのメディア出演を経験しました。イベントに参加されたお客様の中には「ラジオを聞いて来ました」と声をかけていただき、幅広い方へのPRができたと実感しました。
第2回目となるイベントを終え、お客様へのアンケートを実施し、「また参加したいですか」という質問に「また参加したい」と回答した
お客様が100%でした!2回のイベントで参加していただいたお客様全員に満足し、楽しんでもらえたことにとても喜びを感じました。
この2回の参加者データやアンケート結果をもとに、江田島をさらに活性化させるため、江田島の「地域おこし協力隊」として、これからも江田島を興していきたいと思います。